【啓発】ネット上匿名で誰かを非難してイキる暇人www【哲学】

2019/09/13

ネタ

t f B! P L
やあ、キレたKだ。ヒマだから啓発的な何か書くわ。
ブーメランとか投げるの好きだわー。

■ネット上匿名でなにをする?

高くとぶためには、
深く、大きく、強く、
沈みこまねばならぬ。

匿名でやるべき事はなにか?
やりたい事はなにか?
と考えると、

ごく一部の人以外の多くを敵にまわす事。
「すべて」はさすがにムリがある。
そこに至る過程と、その状況と、立ち回りの経験。
現実で行うにはハイリスクな事を
ネット上で匿名で得る事には価値があると思う。
現実とネットの違いを加味して、
片方では得難い経験を得る事。

最悪の場合、匿名アカウントは放棄すればいい。
ゲームオーバーだ。
現実ではそれは死を意味するので難しい。
もっと言えば、
自分にとって不利益な状態になる事は
やる前から予測できるが、

本当に予測どおりに悪い状態になるのか、
経験として知りたかった。
誤った方法で失敗が予測されるとして、
それが実際に確認できれば、
人生の悔いが減ると思わないか?

「あの時考えたあの方法は失敗すると思うけど、
実際どうだったのか」
と思い続けるのと、
低リスクで実行できて、
「やっぱダメか」
とそこで確認して完結するのと。
私は、想定されるリスクが低いなら、実行しないのは損だと思う。

このように書くとまた愚者に曲解されそうだが、
私は己に都合が悪くなったり、状況が不利になったからといって、
ゲームを簡単に投げるような事はしない。
大人なので。
絶対とは言わないし、飽きたゲームはやめるが。
矛盾しているわけではなく、文で説明するには
条件が複雑なだけだ。

自分が敗北するゲームでも、おもしろければ基本貫徹するという事。
「ゲームのおもしろさ=勝利」というのは少し違う。
勝つことはゲームをおもしろくする要因の1つに含まれるが、
それが全てではない、という事。
無論、勝つにこしたことはない。

■裏垢w

裏垢とかつくって
誰かを非難した事は1度もない。
時間がもったいない。興味もあまりない。
ヒマなの?いや、私もヒマだけどさw
圧倒的に惰性がうわまわるから、
頼まれてもやりたくないというか。無意味が過ぎる。
誰かを非難してスッキリするとか、意味が分からない。
どうせヒマならブログでなんか書いたり、
生産的な活動した方が、と思うが個々人の判断か。
ゴミを生産するだけかもしれないし、
継続してゴミのレヴェルがあがるだけかもしれない。

そもそも非難する「誰か」に該当するような、
キライだと思えるヒトが1人も存在しない。
誰に会う事もないから、それはそうだろう。
そういう孤独な状態をつくれた、という事なのだろう。
まあ、社畜時代も特にキライなヒトはいなかった。
私をキライなヒトはいたかもしれないが。

■YouTubeグッドバッド評価

YouTubeでグッド評価つけた数、
今確認したら2,428本あった。
少し前まで記事テキストばかり読んでいたのに、
いつの間にか動画視聴割合が増加している。
「視聴済み」のメモもかねて、
どうせつけるならと、グッド評価ボタンを押している。
余程の事がない限りバッド評価はつけないが、
価値観を押しつけるつもりはない。
つけたい評価をつければいいと思う。
私の歌ってみた動画にバッド評価を。


バッド評価は過去1回だけつけた。
履歴検索したら出てきた。
「最初に見えたもので、あなたの内面がわかっちゃう心理テスト!?」
というヤツ。コメ欄みればわかるが、
「答え言ってる」みたいなフツーな理由で。
これ1つだけバッド評価つけてても
なんか中途半端だし外しておいた。
この動画よりアレな動画はたくさんあるだろうしな。

■匿名は身バレ可能性を考慮する

そもそも匿名が絶対にばれないと
考えるのは愚かだと思う。
私は私が誰かわかっても
問題ない事しか言っていないつもりだ。
そもそも身バレしたらマズいような事、
例えばヒトを非難するような事とか、
言うべきではないと考えている。
各人の判断による。

ヒトを非難する発言を残す事は
己の評価をさげる可能性の種をまく行為。
それを気分がいいからと匿名で量産するのは
未来の因果関係を理解していない、
知能の低さからくるものであろう。

私はこのブログにツイッターの発言とかも集約しているが、
非難としかとれないようなモノも、
あるかもしれない。
誰かを傷つけるようなモノもあるかもしれない。
まあ、文というのは配慮してオブラートに包むことは
できるかもしれないが、
誰も傷つけないのはムリがあると思う。
とにかく思いついたことをガンガン書けば
気づくこともあるし、自己の啓発がメインだ。
誰かがそれを読んで何かを得る事もあるかもしれない。

ただ、2017年8月~2019年8月は、
原因不明の細かい身体の不具合が
精神を蝕んでいた。
故に、ヒトを傷つける攻撃的な文となっていても
特に不思議ではない。
世界は私を拒絶し、私もまた世界を拒絶し、
その攻撃性が文にあらわれるのは、至極まっとうな事。

■喜びは分かち、苦しみは切りこれを与えず

喜びや楽しみはみんなで分かち合うべきだが、
苦しみや悲しみは一人で抱えてなんとかするのが望ましいと思う。
…少し違うな。
自己解決できるモノは己の力で片付ける。
そして大抵のモノは自己解決可能。
ただ、自分が怠ける為に安易に人を頼る者が多い、という事かな。

余程の事でない限り、周囲に助けを求める必要があるほど
苦しい状況というのはないように思うというか。
そうならないように動く。
ヒトを頼らないという事ではない。
合理的で効率がいい場合の共闘とはまた違う。
複雑な条件を1から10まで説明しないと動けないヒト、
自立的思考を持たないヒトは、
これから難しかろう。いろいろと。

薄っぺらいポジトーク野郎は
ヒトには自分有利の厳しい事をのたまうが、
いざ自分が弱い立場に立つと言説を翻す。
私なら犬HK職員になろうがなるまいが、
「スクランブル放送実施が正しい」
という考えを変えないと思う。
まあ犬HK内部でそれを声高に主張しないというか、
犬HK職員になりたいと思わないというか。
逆算して思考整合性がとれない位置に
そもそも立たないからねぇ。立ってもすぐ改めればいい。

無論犬HK職員になれる能力、適性がない
というのもあると思うが、
芸能界とかマスゴミとかなんというか、腐臭がするというか。
全てが悪いわけではないと思うが、
近づきたくないニオイを発している。昔から。
ウソのニオイ、というヤツだな。

ともかく、己のポジションを無視して
弱い自分を切る覚悟がないなら、
強い言葉を使うなと思うというか。
いや、使うのは自由なのだが、

言葉が弱く、浅く、薄い。

私はそうではない。
そうではない気がしているだけかもしれんが。

まあ犬HKは置いといて、
最善は尽くすという事。
思いつく限りの悪因を全廃し、極めて親しい人以外すべてを切り、
静かに待つ。

極めて親しい人を切らないのはやはり、
喜びや楽しみを分かちあうため。
それ以外の人を切るのは、
裏切り者は消えた方が、
オマエたちはうれしいのであろう?

ヒトとしてすべてを実行したならあとは、
神が要不要を選べばいい。
私のような者が去る世界であれば、
そんなモノは私としても不要ではある。
退場する気はないが、退場させられるのは仕方がない。
ただ、健康を神から与えられるなら、
なにかすればいいかもしれない。

想定は外れる事がある。
何事も、望む望まざるにかかわらず。

■見ない自由

まあ、気分を害するモノは見なければいいと思う。
これは私のブログやツイッター、YouTube動画も含めてそう思う。
「イヤなら見なければいい、でも私のブログや動画はみて」
みたいな、自分に甘いポジショントークはあまり好きではない。

意図せずウソになってしまうのは仕方がないが、
悪意をもってウソをつくヒトはよくないと思う。

自分が距離をとっているのか、
相手に距離をとらされているのか。
よく考えてみるのもいいかもしれない。
私は、相手のほうから勝手に距離をとってくれるように
振舞う事が理想だと思っている。
現実は自分で動いたほうがはやい場合が多いかもしれないが。

■「しらないなら黙っとけ」ってwww

「しらないなら黙っとけ」というのも愚かだなぁと思う。
しらない事をさも、しってる風に騙るのは論外だが、
しらない事を「しらんがな」という事は、
「しらない」という事がわかるのだから。
「どれだけ知らないか」がわかる情報源。

それがわからないほど頭がわるい事も
発言すればこそわかる。
上から目線で発言を許可したいレヴェル。
「どう思っているか」ニュアンス、率直な感覚情報が必要な時がある。
具体例では投機。
発言に真偽あること前提で、
どういった立ち位置の人が何を思って言っているのか。
打ち込まれた文そのものと、その裏にある意思、意図。
人の気配、人気というのだけど、それをはかる。
それだけで投機判断を下すわけでもないが、
指標としての価値がある。
だから、「しらんがな」を発言する価値はある。
故に黙れというのは、
それを有効に利用し利益に転化するだけの能力を持っていない、
というだけの話。

■カバードアグレッション?

イイ人のふりして近づき攻撃してくるヤツねぇ。
ムズカシイ横文字を使うね、チミは。
マスゴミに多いとか。
マスコミの全てがそうではないとは思うが。

私は誰かに近づきたくはない。ウザい。
攻撃するのは時間のムダ。

ヒトの興味関心をひく需要があり
おカネになるからやるのだろうが、たとえカネになろうと。
書くほうも、読むほうも、
ムダな時間を使い意味のない人生を歩んでいる
無知で哀れな存在であるな。
勝手に近づいてきて勝手に傷つくヤツとかもなんなのかね。

逆に、周囲の人を悪態でガンガンに引き離した上で
陰ながら支援するみたいな、
逆バージョンの人ってどうかな。
ボクは違うけど、
賢人思考のさらに外側に至れる人が
そんなカンジになると思う。
想定される思考の外だから、狂人かな。
狂人、変人、狂愚。

「ボクは違うけど」というのが真なら正直者で、
偽なら聖人、いや、変人かもしれない。
どうしようもなく救い難い言い回しってあると思う。
救い難い愚者が存在するように。

■狂気の宿った文

まあ、そんなカンジで病んだ狂人の書き残した文が残っているので
改変消化していくのだけどさ。微妙。まともな点もあるとは思うが。

「あと何度自分自身 卒業すれば 
本当の自分に たどりつけるだろう ♪」

正直、「キレたK」で紐づけられた
ツイッター、ブログ、YouTube動画、
全力で放棄したい。合理的に考えて。
匿名だし、これ放棄して新規につくって
それを誠実に運営していった方がはやかろうと。
アカウントブロック、負の遺産の放棄。
それ以前に全てにおいて質が足りない。

狂気の宿った文など残しても
リスクでしかないような気がするわ。
質を積み重ねる上での足かせ。
「病んだ状態で書く我が文の質、安定度」
という俺得資料としての価値はあるが。
まあいいか別に。いや、どうだろう。
放置か。

むしろSNSがこれくらいアレであればこそ、
本業である投機が輝くのかもしれない。
本当はSNSは投機と切り離して
それぞれ別にある正しい成功法則を適用すべきではある。
SNSは流行を追ったり、
大衆に配慮しその意をくんだり。
今はそれでは不足か。

ついつい流行はずれの歌をうたうのは、
誰もいないところで1人種をまく投機家の手法でしかない。
…まあ、わかっててやってるのだがな。
否、切り替えた別々の正しい成功法則を適用するだけの余力を
病に奪われて捻出できなかった、が正しいか。

私は投機家だから。
不調で思考資源をプライオリティの低い順で
切り離していけば、ブレない投機軸が残るという当然の事。

ひとつ ひとつ なくした 果てに
ようやく~残った~もの~♪

以上。

ラベル

このブログを検索

スポンサーリンク

自己紹介

機械メーカー総合職正社員10年勤務後退職。 エクセルVBAプログラム歴 5年。 LibreOffice(無料)でVBAマクロ検証。
■Fortniteクエスト攻略動画■
■Twitter■
⇒詳細プロフィールを表示

QooQ